NEXT LEVEL rule ※変更あり
ワンマッチ/2ノックダウン/10カウント制
◆ル ー ル
(防  具)

一般  グローブ 14ozヘッドギア(Cクラスのみ)

ジュニア

 -35kg以下Aクラスおよび-50kg以下B、Cクラス 8oz/面付きヘッドガード

 -40kg以上Aクラスおよび-55kg以上B、Cクラス 14oz/ヘッドギア

※ヘッドギアの場合は必ずマウスピースをすること グローブは 14oz使用  

※以上は主催者側が用意した物を使用 (ヘッドギアは個人の物も使用可)

持参品

レッグガード ※レッグガードは必ずテーピングで固定(各自準備すること)

ファールカップ

男子は鉄製ファールカップ 女子は女子用ファールカップ

※上記条件を満たしていない場合、ローブローによるダメージはダウン/KOとする

ジュニア男子はサポーター式でも可

※ゴムのゆるんでないものを使用すること

ヒザパット/マウスピース/バンテージ/ヒジサポーター(クッション性のあるもの)

服  装

キックトランクス/Tシャツまたはラッシュガード

※ポケットやボタンのある物は不可

◎長髪は短く束ねる等、試合やレフリングの妨げにならないようにすること

(ラウンド)

一般  Aクラス 3分2R/Bクラス 2分2R/Cクラス 1分2R

※インターバル 全クラス  30秒/延長1分1R  ※変更

一般女子・ジュニア  Aクラス 2分2R/Bクラス 1分30秒2R/Cクラス 1分2R

※インターバル 全クラス  30秒/延長1分1R

◎タイトルマッチは1分30秒3R  ※変更

防衛戦は延長なし(王者ドロー防衛)

(有効技)

パンチ/キック/ヒザ(首相撲可)/バックスピンキック/バックブロー

@胸と胸が付いた時または押し合いや投げの体勢になった時点でブレイク

Aヒザ蹴りに対して腕でガードし続けている場合/頭を完全に下げられた場合

首相撲の対処が出来ていないと見なし、1回目 口頭注意、2回目 ダウン とする

(一般、ジュニア共通)

(蹴り本数) ジュニア B、Cクラスのみ ※Aクラスは通常通り

下記、規定本数に満たない場合 減点1 とする

Cクラス  1R中にミドル以上の蹴りを 6本以上 (前蹴り含む)

Bクラス                  〃        8本以上 (   〃   )

※スウェーバック等で外された場合も本数に含む

※本数は電光掲示板にて表示

(反  則)

顔面へのヒザ/ヒジ/サバ折り/投げ技/関節技

サミング(目潰し)/バッティング(頭突き)/ローブロー(金的・下腹部への攻撃)

背後または倒れた相手への攻撃

※消極的な態度、レフリーや相手選手への暴言(セコンド含む)も注意・減点の対象

※以上、レフリーによる注意・減点・反則負けなど指示に従うこと

◆勝    敗 KO/TKO/判定/ドロー(延長1Rののち)/反則/棄権など
◆判定基準

パンチ、キック、ヒザの的確な攻撃を同等に評価  評価順位は以下の通り

1. クリーンエフェクティブヒット(有効打:全て同等に評価)

2. アグレッシブシップ(攻撃・積極性) 

3. ディフェンス(ガード) 

4. リングゼネラルシップ(主導権) 

◆採点方法

採点は「10点法」による  分類は試合内容によって3段階とする

10:10   互角の場合 

10: 9  若干優勢勝ちの場合

10: 8  ダウンまたはそれに近い状態の明らかな勝ちの場合 

◆注意事項

・レフリングに対しての抗議は認めないものとする。

・首相撲は膠着したら、すぐにブレーク。

・プロ選手の出場は各団体・ジムの許可が必要。

※プロ選手は西日本王座決定戦選抜等には対象外。

・計量時体重オーバーは(第1試合)開始5分前までにパスできない場合、失格。

 (相手選手の了解を得た場合のみ、減点1から試合を認める)

・試合出場時間に遅れた場合、または当日急に出場しない場合は失格。

 (参加費等は返金致しません)

・選手レベル等の格差によりマッチメーク出来ない場合もあります。

 ご了承下さい。(参加費は返金)

・Tシャツ、ラッシュガード等、着衣はトランクスの中に必ず入れること。

・タイオイルは一切使用禁止。 セコンドは2名まで。

・軍手での出場は不可。(ジュニアは軍手でも可)

※以上、スポーツマンシップに則り、正々堂々戦う事!